ベビーベッド
子供部屋

ベビーベッドで赤ちゃんの体を保護

眠る赤ちゃん

ベビーベッドはどんな場合に必要?

足

ベビーベッド布団の選び方に気をつける

タオルの上に寝る赤ちゃん

ベビーベッドを通販で買うメリット

柵がついているベビーベッドは購入する

ベビーベッドは子供を安全に寝かせておける物が人気になっています。小さい子供でも寝返りはします。その際にベビーベッドの上から落ちてしまうような事があれば、怪我をさせてしまう事になってしまいます。様々なベビーベッドがありますが、デザインや色だけで判断をするのではなく、安全面を重視して選ぶようにしなくてはなりません。安全に使うために必要になるのは柵になります。子供が寝返りをした際に落ちてしまう事がないように両側に柵がある物を選ぶようにしましょう。
そうする事によって寝返りが多い子供でも安心して寝かせておけます。目を離さないのが一番になりますが、寝ているからと言って、なにか作業に夢中になってしまい気を抜いてしまう事もあります。柵があれば最低限の事は防止をしてくれるので大きなトラブルになってしまう事も少ないでしょう。
デザインを重視し過ぎているベビーベッドの場合は柵が木で作られている場合もあります。なるべく木で出来ている柵がついているベビーベッドは避けるようにしましょう。長い間使っている壊れてしまうからになります。鉄などで出来ている柵の場合は壊れてしまう可能性が低くなり、長く使っていたとしても簡単に壊れてしまう事が少なく、多くの方に購入されています。

ベビーベッドの選び方ポイントは

ベビーベッド、赤ちゃんが産まれるにあたり用意しておかなければならないものの1つです。赤ちゃんのおじいちゃんやおばあちゃんからプレゼントしてもらう人もいるかもしれません。ベビーベッドといっても色々な種類があってどのように選んだら良いのか分からないという人に、ベビーベッドを選ぶ際のポイントを紹介します。まず1番に大切な事が、安全性です。赤ちゃんがけがをしたりしないように安全基準を満たしている事を証明したマークが表示されているベッドを選びましょう。表示があれば一定の試験をクリアしているベッドということになるので安全です。
そして次に大きさや機能性です。赤ちゃんがゆったり眠れるようなサイズで、なおかつ部屋に置けるサイズでなければいけません。高さも重要です。高さが高いベッドは赤ちゃんが落ちないかという心配もあるでしょう。しかし身長の高いお母さんやお父さんにとっては、少し高さがあるベッドの方がお世話がしやすいです。ベビーベッドは組み立て式もあります。組み立て式は必要無くなった場合に、収納しやすいので良いと言われています。ただ初めに組み立てなければいけないので、それが面倒というデメリットもあります。他にも赤ちゃんの成長に合わせて形を変えられるタイプなどがあります。
このタイプは便利です。動き出してからベッドの幅を調整していけます。中で遊ぶこともできます。色々なタイプがありますので、ぜひお店で見て確認してみてください。

ベビーベッドはいつまで使えるの?

出産に備えてベビーベッドの準備を考える妊婦さんは多いですよね。実際赤ちゃんが小さいうちはベビーベッドがあると便利ですが、いつまで使えるものなのでしょうか。
ベビーベッドの対象年齢は0歳~2歳までと表記されているものが多いです。対象年齢や体重何キロまで使えるかをきちんと確認してから使うようにしましょう。
実際にベビーベッドを購入し使用していたお母さんの話を聞くと、赤ちゃんがつかまり立ちをするまで使っていたという意見が一番多いです。個人差もありますが、赤ちゃんがつかまり立ちを始めるのは生後7か月~1歳が目安になるので、その頃までは使っていたということになります。つかまり立ちを始めてからは、布団やおもちゃを踏み台にしてベビーベッドの柵を乗り越え落下してしまう可能性を考えて、赤ちゃんをベビーベッドに寝かせるのはやめましたというお母さんが多いです。
赤ちゃんがベビーベッドを使用しなくなってからは、物置やおもちゃを置くスペースとして活用しているケースも多いようです。確かにベビーベッドは高さもあり柵もあって赤ちゃんの手に届かないので、赤ちゃんにいたずらされずに物を置いておくことが出来ますよね。
ベビーベッドはおよそ1歳まで使用する家庭が多いようなので、赤ちゃんが使わなくなったらどう使うかを考えてベビーベッドを選ぶのもよいかもしれません。


ベビーベッドは安全性が重要です。その点がしっかりとしていないと赤ちゃんが危険にさらされますので、選ぶ際はしっかりと見極めまsょう。安全性に優れたベビーベッドは通販などでも買えるのですが、なかなか見極めが難しいので店舗に足を運んでスタッフの方に相談しながら選ぶのがおすすめの方法となっています。

RECOMMENDED NEWS

子供部屋

ベビーベッドで赤ちゃんの体を保護

生まれたての赤ちゃんを保護する役割を果たすのが、ベビーベッドです。ベビーベッドは高さがあります…

MORE

眠る赤ちゃん

ベビーベッドはどんな場合に必要?

出産準備を考えたときに、誰しも購入を考えるのがベビーベッドですよね。実際ベビーベッドを購入した…

MORE

足

ベビーベッド布団の選び方に気をつける

赤ちゃんのためのベビーベッドは簡単に説明すると使い勝手がどの程度良いかで決まります。大きさや高…

MORE

PICK UP

タオルの上に寝る赤ちゃん

ベビーベッドを通販で買うメリット

住んでいる場所の近くにベビーベッドを豊富に取り扱うお店がない場合、通販を利用して買うのも選択のひとつです。都市部ならそんなことはないかもしれませんが、郊外や田舎だとお店がそんなに数多くなかったり…